2014年10月21日

伯釣旅 第61話 明日また行くの?!

10/1(水)
7時起床。
PA011397.JPG

朝食を食べてから望月さんのグランドホテルへ向かう。特に今日の予定はないけれど、望月さんは今日が最終日ということで、とりあえず一緒に行動。やっぱり日本人と一緒の方が落ち着く。

まだ行っていないということで、釣具屋さんを物色。で、ルアー購入。
PA011399.JPG

オッカンベ?と読むのかどうか知らないが、地元民は誰もが知っている、釣れるルアー…らしい。見た目はラパラっぽい。

明日からの釣りの予定が無いので、情報収集をすべく望月さんがお世話になった漁師さんの「バド」の家へ。
奥さんは美容院も営んでいる。が、奥さんしかおらず。連絡取れず、情報も得られなかった。

一つわかったことは、ダムが建設されるということで水位が増すため、川の中州にあった小屋を引っ越しているとのこと。せっかく良い漁師さんを見つけたのに残念。しばらく釣りには行かなくなるようだ。


(しばらくグダッていたが、日野は一人マラリアの薬を飲みにホテルへ。昨日飲み忘れたので二日連続はマズい。(ーー;)良くあるのよね。笑)

追記:怪魚マガジンWに載っている、望月さんの記事に出てきたバドさん。p70〜参照。


昨日のお礼を言うついでに、マルシオの店にプレゼントのルアーを持って行ってみた。
PA021400.JPG

マルシオとセルジオにプレゼント。
日本の一円玉もプレゼントしたら、ブラジルの旧コインをくれた。


店のホットドッグで昼飯。
PA021401.JPG

セルジオは昼飯をさらにご馳走してくれた。店は奥で繋がっている。いきなりの二度目の昼食。笑



しばらく話していると、どうも明日も釣りに行くらしい!笑笑


今日は釣りに行けそうもないし、予定もないので店でダラダラしてたら、店員さん日本人に興味があるので、色々話してくれる。アイスクリーム屋さんと、おもちゃ屋さんの店員さんにモテる。


通りに面した椅子で人間観察をしながら座っていると、新たなアミーゴが登場。

名前はダニエル。どうも、釣具屋さんで僕ら日本人を見ていたらしい。

仕事も、聞こえたポルトガル語の感じだとポサーダで本職の釣り師だと。(厳密に言うと大工が本職で、副業ポザーダらしいが。)
明日は彼のボートだということで、かなり期待できそうだ。
今日はここからダニエルも加わる。

しばらくすると、マルシオはまた望月さんのところへ行くぞと言い出した。

望月さんと再合流。

望月さんが昼食を食べていないと言うと、また家へ。
PA021403.JPG

PA021404.JPG

庭にはアセロラが生っている。

PA021407.JPG

やさしい奥さんがお昼ご飯を作ってくれていた。

日野は三度目の昼食になってしまうのでパス。

犬と遊びながらグダグダした後、なぜか一度ダニエルのお宅へ。
PA021408.JPG

スゴイ数の剥製が飾られている。

PA021409.JPG

PA021411.JPG

PA021413.JPG

PA021415.JPG

古いリール。釣り具に関わらず、ブラジルではMade in Brasil(英語表記だとBrazil)が結構多い。他国へ輸出されていないだけなのだ。

PA021416.JPG

PA021412.JPG

PA021420.JPG

PA021421.JPG

PA021419.JPG


その後、この前同様、餌を取りにアミーゴの牧場の池へ向かう。

PA021423.JPG

PA021424.JPG

18時ごろまで投網。
マルシオとダニエルはワイルドに服を着たまま池へ。
日野と望月さんはそれを遠くに見ながら、離れて静かにルアーを投げる。日野タライーラとトゥクナレ捕獲。
一応明日一日分は確保できた。
PA021429.JPG

PA021432.JPG

PA021431.JPG

PA021427.JPG

望月さんとはここでお別れ。餌の確保にだけ付き合わせてすいませんでした。汗。
良い旅を!

一旦ホテルへ戻る。が、19時にまた店に来いと言われる。
何かと思ったら、夕食をご馳走するとのこと。

今日はなぜか街でお祭りも行われていた。
PA021434.JPG

夜マルシオに連れて行かれる。
ダニエル宅で、昨日の?ジャウーのフリッター。ビールで乾杯!
マルシオはお店があるから、と僕だけおいて店に戻った。

釣具屋さんのご夫婦もいた。
結局みんなアミーゴというのがいかにもこの街らしい。小さい街すぎて、誰もが仲良く、みんな顔見知りなのだ。

オチリョという名前の釣具屋のおっさん、特に面白い。(↓右)
PA021436.JPG

言葉わからないのに、サッカーの話をずっとしている。サッカーのことは全然わからないって何度も言っているのに、ずっと話し続ける。そしてやたらと声がデカイ。笑

PA021438.JPG
なぜだかわからないけど、キッチンには鶏が住み着いているし。笑
それにちょっかいを出して、かまれるセルジオ。↑

PA021440.JPG

マルシオは仕事が忙しすぎて、22時半まで来れず。彼が来たのはもうお開きの手前。

PA021441.JPG

PA021437.JPG

忙しいのに、日本人を気遣ってくれて、恐縮です。

PA021444.JPG

PA021449.JPG
posted by 日野君 at 02:38| Comment(0) | ブラジル釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

伯釣旅 第60話 ボートでテレスピレス川。おっさん雑なのに大魚釣る!

9/30(火)
6時半起床。
雰囲気の悪いホテルだったので、朝から準備をして移動。
7時過ぎには、昨日までのホテルへと戻った。
DSCN8610.JPG

9時にマルシオと待ち合わせ。
昨日の最後に彼は9時に迎えに来ると言った。

が、30分以上経過しても予想通り、待てども待てどもマルシオは現れず。想定内。笑


しびれを切らして、彼のお店へ。

店員さんに電話してもらい、ようやく彼とコンタクトできた。
彼のお店の隣の雑貨屋さんのご主人が、今日のボートの持ち主。名前はセルジオ。

彼の車に乗って、まずはマルシオの家へ。

ようやく彼を発見!

image-5bc87.jpg

image-1d84e.jpg


荷物積み込み、ガソリン、スーパーで買い物を済ませる。
P9301326.JPG


望月さんのホテルで無事合流。ずいぶん待たされたであろう。スイマセン。ってなんで俺が謝らないといけないのかわからないけれど、なんかブラジル人を見ていると、そう言いたくなる。(ーー;)
P9301327.JPG

PA011329.JPG

DSCN8612.JPG

DSCN8611.JPG

釣り開始は、結局12時。遅すぎる!暑すぎる!
でものんびり出船前に木陰でパンとハムで昼食。そんなことは気にしない気にしない。呑気な国、ブラジル。
PA011334.JPG

PA011333.JPG


開始早々、とある小さな岩場の島で望月さん、トゥクナレ50オーバーを捕獲。

その後、ポイントを点々と。

しばらくトゥクナレを狙ったもののアタリはなく、自然な流れでジャウー狙いに。

昨日マルシオがたくさん獲ってくれた小魚を餌にする。


ボート固定を岩に固定したり、アンカーを下ろしたりするものの、常にボートの向き悪い。(; ̄ェ ̄)

日本人がボヤいているのを気にせず、おっさん二人は釣りに集中。

集中しすぎてなのか、注意不足なのか、ダ◯な人なのか、竿を気にしておかないと折られてしまいそうなくらい荒っぽい。アンカーの紐が竿に絡んだままだろうが、気にせず投入したり…とか。話出したらキリがない。笑

そんなグダグダでも、結果は残すブラジル人。

マルシオはカショーホ約1mを捕獲!さすがにここまでデカいと貫禄がある。
PA011349.JPG

日野もタライロン64センチ6ポンドを餌で捕獲。
PA011365.JPG

PA011367.JPG

PA011363.JPG

セルジオのおっさんはジャウーを一度目バラし、二度目に捕獲。これがまたデカイ!!
PA011343.JPG

PA011374.JPG

PA011380.JPG

PA011383.JPG

ブラジル人からしたらまだまだ子供サイズなのだろうけど、日本人からしたらデカすぎて、他人の魚なのに自分のことのように嬉しかった!確か…115センチとか?それくらいだったような…忘れた。(ーー;)

七時過ぎまでやったけれど、結局この日は全員一匹ずつという貧果。

まぁ十分楽しめた。面白かった!

PA011390.JPG
posted by 日野君 at 11:40| Comment(0) | ブラジル釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伯釣旅 第59話 マルシオと望月さんとの出会い。

9/29(月)
5時起床。荷物を全てまとめる。この日パラナイタから、アルタフロレスタまでの移動の予定。

6時に朝食をとって、7時に出発すると昨日カホロスが言っていたので、日本人は言われる通りにした。
P9291219.JPG

が、さすがは南米。カホロスは7時前にようやく朝食、結局出発は7時40分。

明日30日は釣具屋の店員さん、一緒にボートで釣りに行くのをOKと言っていたので、それに期待し、隣町まで車を走らせた。

バスでは1時間半くらいはかかっていたけれど、カホロスの運転だと40分くらい。(最高時速140キロ)

到着するや、真っ先に釣具屋さんへ直行。

image-f923b.jpg

店内には、約束してくれた彼の姿。

P9291220.JPG

「ヘイ、アミーゴ!明日は行けるの?何時出発だい?」



すると、


「明日は行けないよ」と何の悪びれた様子もなく、言ってきた。(ーー;)


行けない理由もよくわからない。
もう我慢できない。このテキトーさ。これで裏切られるのは2回目だ。二日連続。


この前、30日は行けるって言ってきたじゃんか!
完全に信用できなくなってしまう。わざわざ来た意味なし、なのだ。


ふざけてばかりの前回の彼らだったけれど、少しは気にしているのか、今日は大人しい。


カホロスも、あきれて笑っている。笑


じゃあいつならいいのさ?と聞いたら、2日だと言ってきた。
都合が悪いので(漁師さんとの約束の日なので)3日は?と聞きなおすと、OKとのこと。
本当だろうね??(; ̄ェ ̄)

一応、改めて彼との約束をした。どうなりますやら。



その後、カホロスの車の状況確認。
P9291226.JPG

P9291232.JPG

P9291228.JPG

P9291225.JPG

どうもここへ今日来たのは、車の確認みたいだった。故障とのこと。



帰り際に、昨日の漁師さんに電話。
彼が確認してくれると、どうもビジネスライクな話だと思っているらしい。
値段を聞くと、一日500レアルとのこと。日本円で約21500円。高すぎる!彼は個人の漁師。ポサーダではないのだ。

日野の意見を聞くまでもなく、カホロスはまるで自分のことのように電話を切った。高すぎる、と。笑



結局、今日はアルタフロレスタ泊の予定が、またパラナイタ泊。

仕方なくパラナイタに戻る。
P9291235.JPG



しかし、ホテルに戻るなり、またしても問題発生。


今度は昨日と同じ40レアルの部屋が、満室で、部屋が無いらしい。あるのは70レアルとのこと。
いいにはいいに決まっているが、日野にはその微妙な額がデカイ。

仕方なく、別のホテルへ。

image-e3ab7.jpg

30という料金だけれど、メッチャ狭いし、朝食なし。
おまけに、客の雰囲気も悪い。働いている人の対応も微妙。

image-1fe1f.jpg
今日だけにして、明日は移動だ。

一日暇になってしまったので、釣具屋さんをもう一度冷やかしたけど、やっぱり安いのはないらしい。ポサーダの値段を聞くと、一日1000レアルとのこと。(約43000円)論外。(; ̄ェ ̄)

image-646e7.jpg

諦めて、道ゆく人に話しかけながらスーパーでコーラを買い、売店でメンチカツを買い、カフェでホットドッグを買って食べていると、店員さんが話しかけてきた。
P9301237.JPG

P9301238.JPG


「釣れたかい?」


image-52280.jpg

何で俺が釣り師だとわかったのかは知らないけれど、どうもおじさんも釣り師らしい。(これが運命の出会いの始まりになるとは…)

魚屋さんに連れて行くと言い出した。

P9301239.JPG

彼の車に乗って、魚屋さんに向かうも、今日は定休日。
P9301242.JPG

P9301243.JPG

image-29dac.jpg

仕方なく、帰るのかな、と思ったけれど、
「このホテルに日本人がいるよ」
と言い出した。

まさか、とは思ったけれど、行ってみると、玄関に本当にいた!

P9301245.JPG

それが、某雑誌編集者、フリーライターの望月さんだった!

そこから、話は弾み、弾み過ぎて何を話したのか覚えていない。笑

彼の家に呼ばれて、お昼ご飯(本日二度目)をいただことに。おじさんの名前はマルシオ。
P9301248.JPG

P9301249.JPG

P9301261.JPG

P9301259.JPG

P9301252.JPG



写真やパソコンの画像を色々見せてもらったけれど、
P9301255.JPG

P9301256.JPG

P9301257.JPG

中でも人と同じくらいのタライロンは強烈だった。
1520642_718691154876063_1748345040279989890_n.jpg
追記:帰国してから知ったけど、テルさんはこれの「生写真」を持っている。

P9301263.JPG

P9301266.JPG
↑オンボロ車に乗って遊んだりもした。

P9301277.JPG

どうも彼が気を使ってくれて、明日、望月さんと二人で、別のお友達と釣りに行けるらしい!



それから夕方は、明日使う餌の準備。友人?の牧場へ。
P9301291.JPG

僕らは大して何もしていないけれど、彼が何度も何度も投網を打って、泳いで、魚を用意してくれた。感謝。
P9301287.JPG

P9301299.JPG

P9301302.JPG

P9301294.JPG

P9301293.JPG

P9301300.JPG

P9301292.JPG

P9301309.JPG

P9301312.JPG

P9301313.JPG

P9301314.JPG

P9301319.JPG

P9301315.JPG

P9301311.JPG

P9301321.JPG


明日は9時に迎えに来るらしい。少し遅いが、ワガママは言えない。OKして彼らと別れた。

夕食はまたいつものレストラン。

望月さんはジャウー他大ナマズ狙いだと思うので、日野も明日は大物を。と道具の準備をしてから寝た。

今日は一日いろいろあった。明日にも期待。

image-3c07f.jpg
posted by 日野君 at 10:41| Comment(0) | ブラジル釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。