2015年10月26日

冒険用品の店。

先日、休日を利用して東京・八王子まで、冒険用品の店店主・水口さんに会いに行ってきました。

個人的に東京を目指すことがほとんどないので、どのくらい時間かかるのかな...って感じでしたが、行きは高速使ってもバイクで6時間。帰りは5時間。まぁまぁ地味に遠かった。笑

でも、いろいろ楽しかった。

到着すると、本山さんや、これから旅に出ようとしている方がいらして、釣り談議に花が咲いていた。

皆さんが帰ってからも、水口さんとの会話は止まらない。

今後の仕事の話や、旅の思い出話を進めていく中で、

ナゼだか今日はYoutubeのロクデナシラジオの収録も行うという流れになり、恥ずかしながら、私アホオトコも旅の話を少しだけさせていただいた。




無名の私をゲストとして参加させてくれる、水口さんとテルさんの優しさが嬉しかった。



夜時間が無いということで、晩御飯は収録前に水口さんがホカ弁のから揚げ弁当を買ってきてくれたのだけど、それがまたたまらなくうまくて(一緒にいる時間が充実してるからなのかな?)、店で飲んだコーヒーもめちゃくちゃうまくて(これは豆とかかなりこだわっているらしい)、

夜は水口邸で一泊、翌日は奥様の作ってくれた朝ごはん。これもまためちゃくちゃうまくて。
またまた頂いた高価なコーヒーも最高で....

と、至れり尽くせりだった。

食い物の話ばかりで失礼。笑

僕がこの数年間旅をしてきて、僕自体はそれほど熱烈に誰かにアプローチしたことはないのだけれど、テルさんも水口さんもなぜか覚えてくれていて、何度かお食事やイベントでご一緒させて頂けるほど僕に良くしていただいている。気付いたらそんな関係になっていた。

特に水口さんとこのジェットスロウは、僕にとっての初めてのサポートメーカー。いわばスポンサー?である。
細かい契約があるわけではないけれど、道具の支給等、僕のような貧乏旅人をこれだけ手厚く面倒見てくれる方はおそらく後にも先にもほかにないでしょう。

本当に嬉しい限りです。この場を借りて、ありがとうございます。

あんまり写真は取れなかったけど、
深夜まで編集しながら水口さんの書斎で交わした何気ない会話が心地よかった。

また遊びに行こうと思う。


ルアーやバグアレーロ、その他いろいろ頂いて、またその写真も後日気が向いたら載せますね。

では、おやすみなさい。


追伸、過去の記事、ブラジル釣行記 伯釣旅は第81話まではまとめました。
フォーゴの捕獲についてです。
http://stupidcupid.seesaa.net/category/22763730-20.html

記事自体は大きく編集していませんが、今後も未記載写真コツコツアップしていきます。

posted by 日野君 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

ちょっちゅね。離島の島旅。石垣島・黒島。

よし、ようやく写真の添付作業が終わりました。ので、旅の内容を「薄く」書きたいと思う。笑

今回は10月2日(金)〜5日までの、三泊四日の旅。
土日のみ、一泊でアクアトリッパーのドロップ小西が合流という感じだった。
(追記:コニタンの記事の方が、私のテキトーブログより読みやすいと思いますので、こちらも見てみてください。→ http://bazzn6541.blog.fc2.com/ )

初日。
早起きして電車とバスを乗り継ぎ、中部国際空港へ。
行きは貯めていたマイルを使って、ANAを利用。
久しぶりの空港の香りに心躍る!

調子に乗ってクレジットカードのラウンジに入り、朝からビールを四杯も飲んで充電フルチャージ!!

出発!!


PA020447.JPG
何だか拍子抜けするほどすぐ到着。やっぱりここは国内である。

PA020448.JPG

PA020451.JPG
さっそく空港内で「ソーキそば」を食べる。
以前何度か食べたことがあるけど、うまい!

空港のインフォメーションで、離島ターミナルへの行き方を聞いて、バスに乗り込む。

25分くらいで、ターミナル到着。
ここから、今回はフェリーに乗り換えて、離島「黒島」に向かう予定なのだ。


PA020452.JPG
ターミナルの前には、「海人(うみんちゅ)」グッズ販売のお店もあったり、観光地化していて人々の往来も多い。

離島ということで、物価や食料の確保が心配になった日野君は、ファミリーマートでお茶2リットル2本も購入。(正直、そんなにいらんかった。汗。)

沖縄オリオンビールを飲みながら、フェリーを待つ。

PA020457.JPG

30分くらいで黒島到着。
PA020459.JPG

PA020460.JPG

PA020461.JPG

PA020463.JPG
黒島のフェリー乗り場では、今回お世話になる宿「あ〜ちゃん」の方が軽ワゴンで迎えに来てくれていた。(右)

PA020464.JPG
青空?

PA020467.JPG
野生の?ドラゴンフルーツらしい。まだツボミ?

PA020465.JPG
島の台風ののチカラはすさまじいらしく、家が崩壊しているところもあった。

PA020468.JPG
野生のクジャクもいる。害鳥らしい。

夕方着だったので、移動だけでクタクタになり、初日は釣りする気にもならず。笑
ゆっくり部屋で準備して、夕食を待った。
夕食はなぜか「とんかつ定食」。笑

島料理が食べたい気もしたが、今晩に限って夕食希望のお客が俺一人しかいなかったらしい。なので「あまりモノ」的な。ゆるいノリ。

本を読んだり、釣りの準備したり、部屋でのんびりしてたら、宿のお母さんが網戸越しに話しかけてきた。
「一人さみしくないですか〜?」

全然さみしくないけれど、島の生活にも触れてみたくて、お母さんとしばし会話。

島はユルくていいねぇ〜。

しばらくすると、漁師のお父さんが帰ってきて、取れたモノを見せてくれた。


PA020473.JPG
宿のお父さんが捕ってきたヤシガニ。天然記念物になる日も近いとか...。
2回も指を挟まれたことがあるらしく、びっくりした。が、「指とれたけど、また生えてきたさぁ〜」というユルさ全開の笑顔のお父さん。さすが海人。

PA020474.JPG
お父さんが釣り上げてきた魚たち。

PA020476.JPG

PA020475.JPG

PA020477.JPG
フエフキの仲間??


PA020469.JPG

PA020471.JPG
明日は釣れるのかなぁ...。

飲みながら道具の準備をして終了。




二日目。
朝食を7時過ぎに食べ、出発!

PA030478.JPG

PA030480.JPG
風邪気味なのに海へ入水し、沖へキャストを続けるも無反応。


PA030481.JPG
島で出会った看板。
シンプルながら、個人的にグッときた。ナイス!

PA030483.JPG
宿前のヤギ。オス。

PA030485.JPG
チャリを借りて、別の場所を何か所か散策。


PA030486.JPG

PA030487.JPG

PA030489.JPG
ダツやミーバイ(ハタ)系の魚影は少しあったけど、全然釣れないままお昼へ。


PA030494.JPG

PA030493.JPG

PA030495.JPG

PA030496.JPG
昼食はゴーヤチャンプル定食。

釣れないので、ビールでまた充電。笑

PA030497.JPG
昨日のヤシガニのお父さん。
笑顔が物語る。めっちゃいい人!笑


しかーし、ここでトラブルが...。

昼食を終え、コニタンが来るまで釣り具の整理でもしようと思ったら...

PA030499.JPG

PA030498.JPG
思いっきり、やってしまった。汗。
久しぶりに刺さってしまったが、ゆっくり自力で抜いた。キレイな針でよかった。


午後。
コニタン到着。
PA030502.JPG
さっそく彼も釣りの準備。

PA030503.JPG

PA030505.JPG
それにしても釣り具多すぎ!笑

PA030507.JPG
お父さんにご教授願い、コニタンも初ヤシガニ。

PA030508.JPG

PA030514.JPG

PA030516.JPG
カニだけど、藪の中にいるらしい。
イカツイ感じが好き。

PA030519.JPG

PA030522.JPG

PA030526.JPG
チャリで移動しながら釣りするも、反応薄い。
PA030529.JPG

しびれを切らして、コニタンに持ってきてもらった餌を投入。
するとようやく釣れた。

PA030531.JPG

PA030537.JPG

PA030536.JPG

PA030559.JPG

PA030547.JPG

PA030544.JPG

PA030543.JPG

PA030557.JPG

PA030554.JPG

PA030556.JPG

PA030551.JPG
小魚万歳!
沖縄の魚図鑑買ったので、また魚種今度調べてみよう。
なんせカラフルな魚が多い。


エサに飽きた後も、ルアーをひたすら投げるも、日野君はその後、全く反応無く...。

コニタンはイカを一匹釣り上げた。

PA030560.JPG

PA030563.JPG

PA030568.JPG

夕食の時間があったので、ギリギリまでやって、コニタンがコトヒキを捕獲。

俺も何度かトップでアタリがあったんだけど、全部バレちゃった。ヘタクソです。汗。

夕食時間に遅れて宿に戻ると、半分冷めた豪華メニューが。
冷めててもうまかったよ。

夕食後、もう一度海まで行こうかと思っていたんだけど、
宿の息子さんに「みんなで星を見に行かない?」と言われ、行ってみることに。

ギャル二人、三十路過ぎ元ギャル三名、俺とコニタンと息子さんの定員オーバー軽ワゴンは、海へ。

途中でまたヤシガニを捕獲したり、酔っ払いに絡まれて缶ビールをごちそうになったり、ギャルが隣に座ってなんだかソワソワしてしまったり...

いろいろあったが、とにかく、
島の夜空。星の多さは驚いた。

モンゴルの草原で一人眺めた星空の次によかったよ。


でもでも、、、
そんなこんなでのんびりしていたら、もう深夜。

全然釣りする時間が無くなった。笑

一応お開き後に、また自転車に乗って海へ。

しかし、たまーに反応があるくらいで、ほぼ釣れず。

PA030569.JPG

ポッパーにたまにポコッと出るが、全く掛らない。
エサをまた投げて、釣れたのはこの子くらい。


それからはもう、眠くて、疲れて...。
「帰ろうぜぇ、釣れねぇーし。」という俺の声で終了。笑

コニタンはもっとやりたそうだったけど。汗。
ごめんね。笑




三日目。
帰宅準備。

PA040571.JPG

PA040572.JPG
ギャル二人も帰るらしい。

PA040573.JPG

PA040580.JPG

PA040578.JPG

PA040579.JPG

PA040581.JPG

コニタン、最後まで釣りをして、悪あがき。
時間を気にせずギリギリまで釣りをして、滑り込むようにバスに乗り込んで帰って行った。

釣りよりも面白かったのは、具志堅さんにバックパックを背負わせたこと。笑



さて、コニタンは帰り、

日野君、宿に荷物を置き、市内観光を。

俺は石垣島で、もう一泊あるのだ。飛行機の都合上早めに黒島を去るしかなかったのよね。

とりあえず、コンビニでオリオンビールを買って、今日一日どうしようかなぁって考える。


PA040596.JPG

PA040583.JPG

とりあえず、宿でチャリを借りて、具志堅博物館にだけ行ってみることにした。笑

PA040584.JPG

PA040585.JPG

PA040586.JPG

PA040588.JPG

PA040593.JPG

PA040590.JPG

PA040597.JPG

PA040594.JPG
内容も...ちょっちゅね...汗。
って感じだった。笑

PA050606.JPG

PA040600.JPG

PA040603.JPG
お昼は八重山そば。ソーキそばとの違いは、ソーキ(豚の煮物)が乗っているかどうか。
お値段はソーキの方が高い。

PA040605.JPG

PA040601.JPG

夕まずめにもう一度釣りするも、全く無反応だったし、まぁ今回は完全に不発だったな。

なんて、今回の反省をしながら、夜は一人居酒屋で飲んだ。


翌朝。最終日。

帰りはピーチで、関空まで。

PA050610.JPG

朝発で、昼から大阪で時間があったので、テル師匠に連絡して、お相手していただくことに。

待ち合わせの指定場所は、なぜか病院。笑

変な病気を目にもらったそうな。お大事に。
KIMG0464.JPG

ご自宅によばれて、いろいろ貴重なお話聞くことができた。
KIMG0465.JPG

KIMG0467.JPG

いろいろお土産まで頂いちゃって。
一緒にピザまで食べれて、充実の休日でした。

また懲りずにどこかへ行こうっと。

KIMG0472.JPG
妄想は膨らみ、またルアーを買ってしまう日野君であった。

完。
posted by 日野君 at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。