2014年09月12日

伯釣旅 第40話 早くもコシン(Coxim)を去ることに。

9/10(水)
七時起床。
朝食のパンとコーヒーをいただいてから、バスターミナルで先に予約することにした。

image-6efc7.jpg

image-a49ef.jpg

窓口で数十分。辞書使って何とか通じた。笑



お姉さんセクシー。おじさん笑ってる。

image-b60e6.jpg

image.jpg

今日の夜の便で行くことになった。65.73レアル。
今日の昼間一日釣りできる。と思ったけれど、昼まで二時間くらいやって反応なし。


釣りをしていた人もカショーハが一匹釣れただけと言っていた。


昼ごはんはまた昨夜と同じ、ホテルの隣。

メニューは昨日と同じ。値段も昨日と同じ。ビール入れて11レアル。


ファブリシオからもらったケータイが最近使えないので、お父さんに聞いたら、どうもチャージが無くなったのでは?とのこと。

しかし、問題発生。
自分の携帯の番号がわからない。わからないとチャージできないらしい。笑


電話を直接してみようと、お金をコインに両替して、バスターミナルへ行ってみたけれど、どうも専用のカードがないと通話できないらしい。


ファブリシオに連絡したくてもフェイスブックのメールしか手段がないので、仕方なく近くのホテルに駆け込んだ。

泊まっていないので不審そうな顔で見られたが、なんとかWi-Fiのパスワードを教えてくれた。

そこでしばらくエントランスのソファーに座り、三時過ぎまで二時間くらいネット。

ブログの更新も止まっていたので、テキトーにダダッとアップしといた。

夕方から宿に戻ってもしばらく執筆作業。
それと壊れたグリップの修理。

image-731d7.jpg

今日も蚊が少ない。

執筆に飽きて、17時半から19時まで読書。

image-19963.jpg

持ってきたオーパを読んでいると、もっと大きいドラードを釣りたくなる。

が、迷うけど、とりあえずクイアバまでは進むしかない。

19時、またいつものように隣のレストランで食事。

お父さん、日本で三年間働いていたんだってさ。

image.jpg

image-dd5be.jpg


22時前、お母さんにお別れを言って荷物をまとめて宿を出た。

バスターミナルでバスを待つ。

出発予定は23時10分


しかしバスは来ない。笑


結局来たのは40分遅れの23時50分。

バスが出発した頃には日付は変わっていた。

出発と同時に自分の荷物が上から落ちて、おばちゃんと俺に激突。ごめんね。笑
posted by 日野君 at 08:33| Comment(0) | ブラジル釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: