2015年02月18日

伯釣旅 第130話 ヴュルツブルグに移動。友達に再会。

12/9(火)
9時半起床。

11時のバスに乗らないといけないのに、昨日の夜中の男女のせいで眠れず、さらに寝坊。しまった!

慌ててシャワーを浴びて、荷物をまとめ、朝食も取らずにチェックアウト。

デカイ方のバックパックを預けようと思ったけど、数日間はダメだって。

どうせ数日後には戻ってくるのに…
仕方なく荷物を全部持っていくことに。


朝食を食べなかったけど、行きにビールと水だけ購入。バスの中で飲むことにした。また朝からビールだ。笑
DSCN9508.JPG

IMG_1324.JPG

バスは駅の隣のCというバス停から出るらしい。

しばらく待つと、時間ギリギリに現れた。
IMG_1323.JPG

IMG_1325.JPG

それに乗って次の街ヴュルツブルクを目指す。

一時間ちょいで到着。



すぐに友達をバス停で発見。

久しぶりに見るデニス。

なぜか女の子二人と一緒だ。

デニスは学校があるので、すぐにいなくなったけど、代わりに女の子の一人が観光に付き合ってくれることに。

彼女の名前はメリッサ。かわいい19歳。
バイオロジーを勉強しているらしく、どうもイイトコのお嬢さんっぽい。

地球の歩き方がないと、どこがどこで何が何なのか全然わからないけれど、彼女と一緒に市内観光。
DSCN9527.JPG

DSCN9532.JPG

DSCN9539.JPG

DSCN9534.JPG

DSCN9536.JPG

DSCN9549.JPG

DSCN9555.JPG

DSCN9560.JPG

DSCN9591.JPG

DSCN9604.JPG

DSCN9610.JPG


クリスマスマーケットを冷やかして、有名な橋をみたり、公園を歩いたり、ソーセージのホットドッグを食べたり、カプチーノを飲んだり、ホットワインを飲んだりした。ちょっとしたデートみたいだ。笑

ホットなワインてどうなの??と思ったけど、最高にうまい!なんで日本に無いのかな。(知らないだけでオシャレな店にはあるのだろうが…)

それにしても天気が悪く、めちゃ寒い。

昨日買った手袋とマフラーが無かったら、間違いなく凍え死んでるな…

夕方、デニスは大学を終えて合流。

彼女とはここでお別れ。また明日一緒に何処かへ行くらしい。

彼の家まで行くバスに乗り遅れたので、駅でまたデニスとマックを食べて、それから移動。

時間に間に合わせるためにマックも途中でテイクアウト。(寒すぎて家に着く頃には完全に冷めてしまったが)


家に着いてからは、まずは同じアパートに住んでいるお友達と三人でスーパーに買い物。
IMG_1327.JPG

かわいい瓶のビールがあったので購入。


その後、シャワーと洗濯。


彼の部屋は小さいけれど、少し変わった作りになっている。

一緒にさっき買ったビールを飲む。

「ところでデニス。俺らってどこで出会ったんだっけ??ニュージーランド?」

「うーん…ニュージーランドだったと思うけど、どこだったか覚えてないや。(^_^;)」

「そっか。どこだっけ?…まぁいっか。お互い忘れてるね。笑」

部屋にまで泊まりに来たけど、海外での出会いなんて、案外そんなもんかもしれない。

ポルトガル語ばかり喋ってたから、かなり英語の練習になった1日はこうして終わった。

posted by 日野君 at 21:21| Comment(0) | ブラジル釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: