2016年01月22日

今年の初釣り。連れと四人で尾鷲へ。

1月16日(土)

先日、友人と磯に出かけた。

前日仕事を22時に終え、そこからみんなと合流して、深夜二時に家を出た。

メンバーは、
いつものドロップ小西(コニタン)、
高校時代からの親友・日高、
モ〇ベルのお客さんとして知り合い、最近仲のいいブラジル人・エドワルド、
の自分を入れて四人だ。みんな面識は全く無いので、初めましてという感じ。

日野は残念ながらバイクしかないので、小西先生の車に乗せてもらい、二台で車を走らせた。

自分以外、みんな初めての磯。しかもコニタンと日高は竿も新調してきたほどの気合の入れよう。


P1160679.JPG

今回は初めての大ちゃん渡船というところにお願いした。


P1160682.JPG

P1160683.JPG

P1160685.JPG

P1160687.JPG

P1160688.JPG

P1160696.JPG

まぁ、結果から言うと、全く釣れなかった。笑

エドワルドは小さなエサ取りを二匹釣りあげていたけど、
俺には二度本命のアタリがあって、一度はハリス切れ、もう一度はハリはずれ。
6時から14時までやって、それだけだった。

他二人は完全に無。
日高は結構ルアーをしつこく投げていたようだけど、ダメだったようだ。

エドワルドは経験値高いし、いい意味で放置でよかったけど、
日高とコニタンにはまた改めて個別指導が必要だと思われる。笑

フカセ釣りの浮きの意味、特に仕掛けの作り方やガン玉の大きさや重さ、打ち方、長い竿の扱い方などなど。ルアーだけしかやっていないと知らないことが多すぎるのよね。自分も無意識にやっていることばかりだから、何を教えたらいいのかわからず、ごめんねって感じ。汗。
(業務連絡→コニタンへ。磯竿は先にラインをすべて通した後で、穂先から伸ばしていくんやで。笑)

特に浮きの号数とか浮力の関係とか、絵に描いて説明してあげないと。前もって教えておけば、少しは釣果に影響あったかもね。私の責任もあるね。反省。

まだ人に教えれるほどの知識はなく、磯素人なのだけど、また懲りずに挑戦したい。

あ、仕掛けの話、このブログに書けばいいのか。

なるほど。


でも気が向いたらね。笑

テキトーな更新、失礼。

では。
posted by 日野君 at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。